fc2ブログ

宮地宜蔵正寛 - 土佐勤王党に189番目に加盟

オンチャン(とさっぽ)

宮地宜蔵正寛の忠魂碑と宮地氏碑銘(日高村本村)

[ 高知県高岡郡日高村本村 ]


仁淀川右岸の日高村本村と宮ノ谷の地区境に近い、本村側(能津小学校の西約200m)の県道299号線脇に、宮地宜蔵正寛の忠魂碑と宮地氏碑銘が建てられちょります。

宮地宜蔵正寛の忠魂碑(日高村本村)

忠魂碑の裏面

宮地氏碑銘(日高村本村)

宮地氏碑銘の裏面で、北川茂長撰の宮地宜蔵の事歴と概略が刻まれちょります。

宮地宜蔵正寛は、天保9年(1839)高岡郡能津村(現・日高村)の庄屋・田村覚右衛門の長男に生まれちょりますが、訳けあって父が庄屋職を召し上げられ帯刀も禁じられたため、姉の夫である芳生野村(現・津野町)の郷士・宮地太郎吉正の付籍(血縁関係にない者でも、養育者の戸籍に入れる制度)となって宮地姓を名乗っちょります。

佐川の山本澹斎に漢学を習い、後に高知城下に出て竹村東野の塾に学び、更に、間崎滄浪に経史(経書と史書)を学んじょりますが、間崎滄浪門で吉村虎太郎と知り合い意気投合して深い交わりをなしちょります。

竹村東野墓 - 塾生に中岡慎太郎・大石圓・宮地宜蔵ら・・・ 2010-08-05
竹村東野宅跡付近 - 家老・桐間蔵人に召し抱えられ多くの逸材を輩出 2018-12-23
間崎滄浪(哲馬)邸跡 - 青蓮院宮令旨事件で投獄 2010-04-19
間崎哲馬(滄浪)の墓 2010-04-25
吉村虎太郎の銅像 2008-04-26

また剣は、武市半平太に学び、土佐勤王党には189番目に加盟しちょります。

武市瑞山墓 - 武士としての誇りと、藩主に対する忠誠の間で 2010-07-11
武市半平太邸・道場跡 2010-01-05

文久2年(1862)2月、中国九州探索を終わって帰国した吉村虎太郎に誘われ、3月に脱藩し伊予から長州に渡り、その後、京に上るがです。

同年4月23日、当時上洛中じゃっ薩摩藩主・島津久光は、薩摩藩尊攘派藩士・有馬新七らが藩主上洛に乗じて挙兵討幕を企て寺田屋に集結しちょった所を、奈良原喜八郎ら9名を伏見に送り「上意討ち」を命じた寺田屋騒動が起こたがですが、運悪く警戒中の薩摩藩士に嫌疑を受け捕らえられ、土佐藩に引き渡された後に土佐に護送され脱藩罪で禁固刑を受け獄にあったがですが、間もなく恩赦出獄する。

翌3年(1863)1月、藩から二人扶持金15両を貰い、臨時用として上京し、三条実美・少将姉小路公知の護衛に当たるが、大和挙兵画策中の7月、急な病を発し病死しちょります。

吉村虎太郎の、大和挙兵の半月前だったと言う。

享年26歳。

墓は、京都・東山の霊山護国神社に祀られちょります。

此処は、宮地宜蔵正の生まれた場所ながです。

【 参考・引用 】 
『高知県人名辞典』 高知新聞社・刊
『土佐の墓』 山本泰三・著




MapFan地図へ  
関連記事
Posted byオンチャン(とさっぽ)

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ  

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply


今一度選択いたし候 市町村別記事 高知市 市町村別記事 東部 市町村別記事 中央部 市町村別記事 西部
・ 維新の礎 ・ 高知市 2021 ・ 安芸市 ・ いの町 ・ 大月町(記事無)
・ 歴史・史跡・その他  ・ 高知市 2020 ・ 馬路村(記事無) ・ 大川村(記事無) ・ 黒潮町(記事無)
・ 高知市 2019 ・ 北川村 ・ 大豊町(記事無) ・ 四万十市
・ 写真が掲載されました ・ 高知市 2018 ・ 芸西村 ・ 越知町 ・ 四万十町
・ 高知市 2017 ・ 田野町 ・ 香美市 ・ 宿毛市(記事無)
・ 高知市 2016 ・ 東洋町(記事無) ・ 香南市 ・ 津野町
・ 高知市 2015 ・ 奈半利町 ・ 佐川町 ・ 土佐清水市(記事無)
・ 高知市 2014 ・ 室戸市 ・ 須崎市 ・ 中土佐町
・ 高知市 2013 ・ 安田町 ・ 土佐市 ・ 三原村(記事無)
・ 高知市 2012 ・ 土佐町(記事無) ・ 梼原町
・ 高知市 2011 ・ 南国市
・ 高知市 2010 ・ 仁淀川町
・ 高知市 2009 ; ・ 日高村
・ 高知市 2008 ・ 本山町(記事無)